内蔵マイクの音声入力が動作しない場合の対処方法

詳細

2020年4月現在、SkypeやZoomなどのアプリケーションで、マイクの音声が入力できない現象が発生しています。

インターネットに接続して、以下のドライバーを更新することで、改善するか確認します。

1. Audio関連ドライバーの更新を行う

デバイスマネージャーから「ドライバーの更新」でアップデートします。
以下の操作手順を行ってください。

  1. 「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「デバイスマネージャー」をクリックします。(スタートボタンを右クリックでも同じメニューは開けます)
    デバイスマネージャー選択


  2. 「ソフトウェア コンポーネント」をダブルクリックし、ソフトウェア コンポーネント関連のドライバー一覧を表示します。
    「ソフトウェア コンポーネント」をダブルクリック


  3. 表示された一覧から「Fortemedia SAMSoft Effects Component」を右クリックして、「ドライバーの更新」をクリックします。
    「ドライバーの更新」をクリック


  4. 「ドライバーソフトウェアの更新」が表示されます。
    「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックします。
    「更新プログラムのチェック」をクリック


  5. オンラインでドライバーを検索しています…」と表示されたら、しばらく待ちます。
    ※ 最新ドライバーが見つかった場合、自動でダウンロードとインストールが行われます。
    ドライバー検索が表示


  6. デバイスドライバーの更新結果が表示されたら、「閉じる」をクリックします。

    デバイスドライバーが最新バージョンに更新された場合
    「ドライバーが正常に更新されました」というメッセージが表示されます。
    デバイスドライバーの更新結果

    最新のデバイスドライバーが見つからなかった場合
    「このデバイスに最適なドライバーが既にインストールされています」というメッセージが表示されます。
    デバイスドライバーの更新結果


  7. 左下の「スタート」→「電源」の順にクリックして「再起動」します。
    「再起動」します

以上で、Fortemediaの更新は完了です。
音声入力のトラブルが改善しているか確認してください。

効果がない場合、以下のドライバーもすべて更新して、再度パソコンを再起動してください。
操作手順は、これまでの 1.ドライバー更新の手順を参考にしてください。
※ 手順2、3の名称を下記に読み替えてください。

■「デバイスマネージャー」→「ソフトウェア コンポーネント」内
「DolbyAPO Software Device(HSA)」
「DolbyAPO SWC Device」
「Realtek Audio Effect Component」
「Realtek Audio Universal Sevice」
「Realtek Hardware Support Application」
■「デバイスマネージャー」→「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」内
「Realtek(R) Audio」

補足

デバイスマネージャー内のドライバー配置イメージです。
「デバイスマネージャー」


2. 再セットアップ(初期化)する

「このPCを初期状態に戻す」から再セットアップを実施します。
操作手順や注意点の詳細は、以下のQ&Aを参照してください。

Q&Aハードディスク内のデータを使用して再セットアップを行う方法

!注意

  • 個人用ファイルを保持する」を選択して、再セットアップを実施することにより、写真やドキュメントファイルやブラウザなどのデータには基本的には影響をおよぼしませんが、パソコンに最初から付属していないアプリは削除されます。

  • トラブルに備えて、再セットアップを実施する前に、重要なファイルのバックアップは必要に応じて実施してください。

    操作手順を確認するには、以下の情報を参照してください。
    ※ バックアップはパソコンのハードディスク以外に保存してください。

    Q&Aアプリデータをバックアップする方法
    Q&AUSBメモリにデータを保存する方法
    Q&ACD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法